6月, 2011 のアーカイブ

サンシャイン2057

Posted in テレビ with tags on 2011/06/30 by Tak-One

映画館で観たい…と思っていたら、アッという間に上映が終了してしまったので見逃していた映画でした。 テレビで放映したのを録画視聴しました。

う~ん、これはちょっと難しいかな…あまり人気は出そうにないですね。

2007_サンシャイン2057_映画ポスター設定的には2001年宇宙の旅のような感じで、高度の人工知能が備わったコンピュータを装備した宇宙船で旅をするという設定です。 ただ、目的が2001年宇宙の旅とは大きく異なっていて、太陽の核分裂反応が鈍ってきたのを活性化させるためのミッションを背負って太陽へと向かう…というものになっています。

人類全体から選ばれて…という使命感を帯びている割には、結構気が散ってしまう…という展開が全くリアルじゃないですねぇ。 人生の落ちこぼれが選ばれた訳じゃあるまいし…と思いました。

使命感を帯びた人達が取る行動とは思えないようなエピソードが積み重なって…物語が進んでいきます。 なんだか無理やりストーリーを作ったような映画なのでドキドキわくわくはすることがなかったです。

2007_サンシャイン2057_真田広之真田広之さんが重要な役回りで出演しているのがなんだか嬉しかった。 やっぱりσ(^^)も日本人なんだなぁ…なんて思いました。

こういう閉鎖空間へ送り出すとするのなら、少しは同じ期間観察して仲違いをしないメンバーを選ぶと思うので男女が一緒に居るのであればロマンスなんかもあるのではないんじゃないかな…と思うのです。

それなのに何もロマンスっぽいことが全くないのも不自然で、もしかしたらこの映画…お子様向けなのかな…なんて観ていて思いました。

それぞれのシーンは素晴らしくリアルなんだけど…展開がリアルじゃないのが残念。

2007_サンシャイン2057_DVD

原題: Sunshine
邦題: サンシャイン 2057
監督: ダニー・ボイル
出演: キリアン・マーフィー as  キャパ
出演: 真田広之 as  カネダ
出演: ミシェール・ヨー as  コラゾン
時間: 107分
制作: 2007/イギリス

特殊撮影は素晴らしい…でも…ストーリーがいまいちだとどんな映画になるか…映画関係の仕事を目指している人には見て欲しい。

(ま…悪い映画じゃないです…)

にほんブログ村 映画ブログ 映画備忘録へ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 映画備忘録

広告