3月, 2011 のアーカイブ

ブロンド・ライフ (2002)

Posted in DVD with tags on 2011/03/25 by Tak-One

CD/DVDショップで物色をしているときに…おっ…アンジェリーナ・ジョリー主演の映画だ…と思い購入。

2002_ブロンド・ライフ_DVD米2

このアメリカ版のDVDジャケットだったら…帰宅後スグに開封してDVD鑑賞をしたかもしれないです。 だって…アンジェリーナ・ジョリー、セクシーじゃないですか。

でも…日本版はそんなにセクシーなジャケットではなかったこともあり…しばらく積んだままにしていました。 あるとき時間があったので鑑賞。

おっ…結構面白いかも…。

アンジェリーナ・ジョリー演じる、レイニーはシアトルの地元のテレビ曲のレポーター。 大リーグ選手を恋人にして、綺麗な部屋に住み、しかも美人…。 もう…文句がつけようがないです。

ん…、ということは設定上ではイチローのチームメイトが恋人ってことなのかな…。

レイニーの元に全国ネットにチャレンジしてみないか…という話しが来ます。 日本も同じですが、地域のローカル局と全国ネットだとレポーターやアナウンサーも扱いが全く異なります。

もちろんレイニーはチャレンジしてみることにします。

と…街で有名な100発100中で当たるうらないを行うというホームレスから…「寿命はあと1週間」と宣告を受けてしまいます。

アンジェリーナ・ジョリーが髪を普段のブルネットからブロンドにしています。 私的にはブルネット(黒髪)の方が妖艶なセクシーさがあると感じてます。 

この映画の中のブロンドでは…ブロンドでスタイルの良い…というアメリカで一般的なキャラクターを演じています。 つまり…腰が軽くて見栄え重視の目立ちたがりという感じの役です。 この役にはこちらの髪の色の方が似合ってますね。

日本版のDVDジャケットは肌の露出は多いけどセクシーな感じがしないですね…。

ブロンド・ライフ amazon携帯用
ブロンド・ライフ amazon PC用

2002_ブロンド・ライフ_DVD

原題: LIFE OR SOMETHING LIKE IT
邦題: ブロンド・ライフ
監督: スティーブン・ヘレク
出演: アンジョリーナ・ジョリー as レイニー
出演: エドワード・バーンズ as ピート
出演: トニー・シャルーブ as ジャック
時間: 103 分
制作: 2002/アメリカ

カップルで観るのにお勧めですよ。

(年に数回観てるな…)

 

にほんブログ村 映画ブログ 映画備忘録へ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 映画備忘録

広告

ミッション・クレオパトラ (2002)

Posted in DVD, 映画館 with tags , , , , , , , , , , , , , , on 2011/03/24 by Tak-One

映画館の大画面で観て楽しかったです。

2003_ミッション・クレオパトラ_poster

モニカ・ベルッチが大好きなので…公開当時に映画館まで観に行きました。 でも…モニカ・ベルッチは主演じゃないんですよね。

原題をみると分かるのですが、アステリックスとオベリクスがクレオパトラからの指令を実行するという映画でした。 それでもモニカ・ベルッチ扮するクレオパトラ…素敵です。

大画面でモニカ・ベルッチの肢体にクラクラしていました。 おそらくデレ~っとした顔してスクリーンを見つめていたのではないかと思います。

もちろんDVDも発売されて即購入!

いやぁ…この衣装…ほとんど裸ですよねぇ…。 水着よりも露出度高いと思います。 あ…もちろん水着…はビキニですよ。

いろいろと笑えるところはありますが…アラン・シャバが演じているジュリアス・シーザーの情けないところが…。 フランスはローマに征服された過去があるから…こんな描写になったのかな…と思わせるような感じですね。 だって…ジュリアス・シーザーは完全にクレオパトラの言いなりで…キリッとしたところなんて全くないですから…。

いやぁ…このDVDもかなりの回数観てます。

何回観ても笑えます。 不運な海賊なんかのちょっとした繰り返し出てくるキャラクターも良い感じ…。

ミッション・クレオパトラ amazon携帯用
ミッション・クレオパトラ amazon PC用

2003_ミッション・クレオパトラ

原題: ASTERIX & OBELIX: MISSION CLEOPATRE
邦題: ミッション・クレオパトラ
監督: アラン・シャバ
出演: モニカ・ベルッチ as クレオパトラ
出演: クリスチャン・クラヴィエ as アステリックス
出演: ジェラール・ドバルデュー as オベリックス
出演: ジャメル・ドゥブーズ as ニュメロビス
出演: クロード・リッシュ as パノラミックス
出演: ジェラール・ダルモン as アモンボーフィス
出演: アラン・シャバ as ジュリアス・シーザー
時間: 108分
制作: 2002/フランス

セクシーなコメディを観たいなら絶対お勧め!

(映画館の大画面でも、家でDVDで観ても楽しめる映画ですよ)

にほんブログ村 映画ブログ 映画備忘録へ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 映画備忘録

スクール・オブ・ロック (2003)

Posted in DVD, 映画館 with tags , , , , , , , , , , , , on 2011/03/23 by Tak-One

いやぁ…驚いた!

2003_スクール・オブ・ロック_ポスター2

主演のジャック・ブラック…この役…ぴったり…って感じ。 全く違和感が無い。

ロックで生計を立てることを目指しているが…周りからみると…う~ん、一緒に演奏したくないよなぁ…と思わせるようなキャラクターのデューイ。 あ…これがジャック・ブラックが演じる役です。

歌のあるロックだったら、ギターソロは短く印象的に…というはずが…ギターソロが長くて聴いている方も、バンドのメンバーもあきれ顔になる始末…。 このオープニング好きです。

そして、デューイがステージからダイブすると…笑えます。

当然稼ぎはないです。 同居人の彼女からはちゃんと働くように…と言われてしまいました。 同居人のマイク・ホワイト演じるネッド・シュニーブリーの身分を偽り教師になりすますことになります。

が…授業の宿題は古典ロックンロールのCDを聴いてくること…。 といってもティーンエイジャーにとっては夢中になる曲がバンバン入っているCD。

で…課外授業と偽りロック・コンテストに出ることになります。

2003_スクール・オブ・ロック_ポスターこんなシーンは映画ではないので、まぁイメージですね。 デューイがこんなに格好良くギターを弾いているシーンは無いんですよ。

主演のジャック・ブラックは全くギター弾けないらしいです。 だって…自分で言ってますから…。

でも…なんとなく弾けているように見えるのは演技が上手い…っていうことなんでしょう。

いやぁ…出演している子供というか子役というか…が実際に演奏しているとは…。 凄い…。

一時期DVDを繰り返し観ていたこともありました。 楽しくて楽しくてロック好きな人だと1回観て終わり…っていうことにはならないんじゃないかな。

スクール・オブ・ロック amazon携帯用
スクール・オブ・ロック amazon PC用

2003_スクール・オブ・ロック_DVD

原題: School of Rock
邦題: スクール・オブ・ロック
監督: リチャード・リンクレイター
出演: ジャック・ブラック as デューイ
出演: ジョーン・キューザック as ロザリー・マリンズ
出演: マイク・ホワイト as ネッド・シュニーブリー
出演: サラ・シルバーマン as パティ・ディ・マルコ
時間: 108分
制作: 2003/アメリカ

主役はジャック・ブラックということになっていますが、本当の主役は子役達だということが分かります。

いやぁ…何事もやる気ですよ…やる気…。

最初の驚いたのはエンディングでの演奏…。 子役で出演している子供達が本当に演奏しているということですよ。

楽しくロックの歴史を学びたい方に大のお勧めです!

(ロックの授業の黒板や宿題のCD、映画内で流れる曲に注目!)

にほんブログ村 映画ブログ 映画備忘録へ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 映画備忘録

ウーマン オン トップ (2000)

Posted in DVD with tags , , , , , , , , , , , , , , , , , , , on 2011/03/22 by Tak-One

気になっていた映画だったのでDVDを買ったのですが、観ないままになっていました。 3連休の最後に観ましたが…いやぁ…アメリカのラブ・コメディは良いですねぇ。

2000_ウーマンオントップ_poster2

ペネロペ・クルスの絡み…つまりセックスのシーンは…う~ん…素晴らしい体とこの表情…。 このシーンだけでもDVDを買って良かった…と思いました。

ペネロペ・クルス演じるイザベラは、ムリロ・ベニチオ演じるトニーニョに一目惚れをしてしまいます。 2人はブラジルの北部にある小さな街でレストランを営んでいました。

イザベラが作る料理の腕と…、トニーニョの見た目の良さ&顧客への愛想の良さの組み合わせで、レストランは繁盛。 有名なシェフも食べに来て、一緒に働かないか…、などと名刺をイザベラに渡していくこともあります。

イザベラは車やバイクの運転も自分でしたいし…、セックスの際には男の上に跨がるのが好き。 イザベラは…なんでも自分で決めて…リードしたい…という性格でした。

しかし…トニーニョはイザベラをキッチンに閉じ込めてお客さんとの交流をさせることは滅多にありません。 それでもトニーニョに抱きしめられてキスされると…とろけるような気分になってしまい…イザベラはそんなことはどうでもよくなってしまいます。

イザベラが閉塞感を感じていた頃…トニーニョはというとセックスでいつも下になる体位に我慢が出来なくて浮気を…。 イザベラはその現場を目撃してしまい…サンフランシスコへと向かいます。

サンフランシスコでのイザベラの奮闘と…トニーニョの後悔&イザベラへの執着がコミカルに展開していくのです。

でも…トニーニョ…ストーカーではないのか?と思うような感じ。 それでも…ストーカーみたい…と感じさせないのは…常にトニーニョの後ろに付いている演奏部隊のおかげでしょう。 映画の後半になると…バンドメンバーが増えているのは…テレビに出演したからなのかな…。2000_ウーマンオントップ_poster

こちらのDVDのジャケット…結構刺激的な感じ…。 ですが…こんなシーンは映画には全くありません。

このシーンを期待してもダメですよ…。

この赤唐辛子が映画の中では効果的な小道具として使われています。 サンフランシスコで初めて得た仕事では…この赤唐辛子を見て…ついついトニーニョのことを思い出して指を切ってしまいます。

このジャケットみたいなセクシーなシーンも観てみたいぞぉ!

ちなみに…私の購入したDVDのジャケットはこちらでした。 こちらのジャケットも良いですねぇ。 ペネロペ・クルスに見つめられているようで…ちょっとドキドキしちゃいます。

ウーマン オン トップ amazon携帯用
ウーマン オン トップ amazon PC用

2000_ウーマンオントップ

原題: WOMAN ON TOP
邦題: ウーマン オン トップ
監督: フィナ・トレス
出演: ペネロペ・クルス as イザベラ
出演: ムリロ・ベニチオ as トニーニョ
出演: ハロルド・ペリノーJr as モニカ
出演: マーク・フェアースタイン as クリフ
時間: 92分
制作: 2000/アメリカ

大学生のカップルなどが部屋で観るにはお勧めですよ!

(2011年3月21日:DVD初めて観たけど…多分またスグ観ます!)

にほんブログ村 映画ブログ 映画備忘録へ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 映画備忘録

えびボクサー (2002)

Posted in CATV with tags , , , , , , , , , , , , , , on 2011/03/21 by Tak-One

巨大エビが出てきてリングでボコボコとやり合うB級映画だと思ってました。

2002_えびボクサー_DVD

いやぁ…結構シリアスなヒューマン・ドラマでした。 男と女、倦怠期のカップル…、浮気…、金儲け…、それらに絡む欲望…いろいろな要素が絡んでストーリーは進んで行きます。

ケビン・マクナリー演じるビル・シモンズは田舎のバーのオーナー兼バーテンダー。 常連のペリー・フィッツ演じるスティーヴンは元ボクサーというか、今もボクサーだけど…仕事も無くて、ルイーズ・マーテンボロー演じる恋人のシャロン(シャズ)とも倦怠期に入っているせいか上手くいっていません。

そこに巨大エビを買わないか…買ってボクシングの試合の相手にして見世物にしようとビルは考えます。 しかし…彼にはテレビ曲へのコネもないし…どのようにして見世物興行でお金を儲けるか…ということで苦労をします。

いやぁ…なんだか不思議な物語。

何故、エビが巨大化したか…とかについても特に説明はなくバカバカしくも、ほんのチョットだけ感動的だけど楽しいですね。 ビル、スティーヴン、シャロン(シャズ)の3人はそれぞれに精神的な成長をして、過去を吹っ切ることが出来るのです。

この映画がスマッシュヒットしたので、いかレスラー、かにゴールキーパーなんていう映画もそういえば作られましたね…。 どちらもまだ観ていないですけど…。

原題: Crust
邦題: えびボクサー
監督: マーク・ロック
出演: ケビン・マクナリー as ビル・シモンズ
出演: ペリー・フィッツ as スティーヴン
出演: ルイーズ・マーテンボロー as シャロン(シャズ)
出演: Mr.C as えびボクサー
時間: 90分
制作: 2002/イギリス

えびボクサー amazon携帯用
えびボクサー amazon PC用

ま…あまり真剣に観る映画じゃないですよ。

アルコールを飲みながら仲間と観ると楽しいかもしれないけど…ひとりで観て楽しいかといわれるとビミョーとしか言えないかな…。

(2011年3月20日:ケーブル・テレビのVODで観ました)

にほんブログ村 映画ブログ 映画備忘録へ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 映画備忘録

オースティン・パワーズ (1997)

Posted in DVD, 映画館 with tags on 2011/03/20 by Tak-One

公開当時に映画館で観て…DVDも購入しました。

なんともバカバカしい…。 もっとリアルに作れるだけの予算も腕もあるのに、昔のチープな感じで映画が作られています。

007シリーズの映画を観ていたりすると最高に楽しめます。 あっちもこっちもパロディばかりで…どこが何の…と指摘するのがバカバカしいぐらいな仕上がりです。

しかも…ちょっとエッチで楽しめます。

まぁ…このエッチさ加減はコドモ向けではないので…オトナが楽しく笑って楽しめる映画です。 映画館でも自宅でも…何回も笑いながら観ていました。

まぁ…私の場合にはエリザベス・ハーレイにくらくらとしてしまった部分が大きかったですねぇ。 エリザベス・ハーレイ演じるヴァネッサ・ケンジントン…良いです…とても良いです。

DVDのジャケットだけでも…もうダメですね。 これだけで骨抜き状態になってしまいます。 

他にもあちらこちらにオトナに楽しいエロな感じのシーンも多く出てきます。 英語はスラングだらけなので、くれぐれも英会話の練習に使おうなんて思わない方が良いですよぉ。(笑)

主演のマイク・マイヤーズは映画の中で何役も演じているので…どの役がマイク・マイヤーズなのかを確認しながら観るだけも面白いですよ。 あ…この映画を観てから007シリーズの映画を観るのも良いかも知れません。

オースティン・パワーズ amazon携帯用
オースティン・パワーズ amazon PC用

原題: AUSTIN POWERS: INTERNATIONAL MAN OF MYSTERY
邦題: オースティン・パワーズ
監督: ジョイ・ローチ
出演: マイク・マイヤーズ as オースティン・パワーズ他
出演: エリザベス・ハーレイ as ヴァネッサ・ケンジントン
出演: ミミ・ロジャース as ミス・ケンジントン
時間: 95分
制作: 1997/アメリカ

お酒を飲みながら仲間とワイワイ観るには最高!

(1997年の公開時には映画館で…数年前にはDVDを購入して楽しんでます)

 

にほんブログ村 映画ブログ 映画備忘録へ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 映画備忘録

ラン・ローラ・ラン (1998)

Posted in CATV, DVD with tags on 2011/03/19 by Tak-One

最初はケーブル・テレビで観ました。

面白かったので…DVDも買いました。 スピード感があふれる映画で気に入ったので何回も観ています。

同じシチュエーションで始まる話しなのですが、ちょっとしたタイミングのズレが生じると結果が大きく異なる…という映画です。 どのぐらいのタイミングのズレか…というと、1秒かそれ以下の時間のズレから生じるところを丁寧に描いてあります。

途中、アニメーションや早送りなどの手法が組み合わされているためか似たシーンが何回出てきても飽きることがないです。 シーンの切り替えが早いこともあって映画全体のスピード感が最初から最後まで保たれているのではないでしょうか。

恋はデジャ・ブのように前の記憶が残ったままで同じことを繰り返すという映画ではありません。 もし…あの時のタイミングがこうだったら…ということで、それぞれのショートストーリーは独立したエピソードになっています。

3つのパターンが出てきます。 その3つがそれぞれショート・ムービーとしても成り立つようなしっかりとした展開を持っています。

全体を通して観ると…単純に3つのストーリーが連続しているということではなく…、人生…ホンのちょっとした違いが人生の行く末を大きく帰ることになる…ということが語られていると思います。

最後まで観るともう一度最初から観て、比べて観たくなる映画です。

ラン・ローラ・ラン amazon携帯用
ラン・ローラ・ラン amazon PC用

1998_ラン・ローラ・ラン

原題: Lola rennt
邦題: ラン・ロータ・ラン
監督: トム・ティクヴァ
出演: ジェラール・ランヴァン as ローラ
出演: ブノワ・ボーヴールド as マニ
出演: モニカ・ブライプトロイ as 盲目の女性
時間: 81分
制作: 1998/ドイツ

気楽に30分時間があれば、それぞれのショートストリーを観ることが出来る映画です。 それぞれのショートストリー単独でも展開が楽しいです。

お酒を飲みながらワイワイ友人達と観るのも楽しいです。

お勧めですよ!

(ついつい何度も観たくなってしまいます)

 

にほんブログ村 映画ブログ 映画備忘録へ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 映画備忘録