西島秀俊 のアーカイブ

99.9 刑事専門弁護士 (2021)

Posted in 映画館 with tags , , , , , , , , , , , , , on 2022/02/07 by Tak-One

コメディタッチの弁護士ストーリー…ですが、法廷シーンや法的な解釈の要素は少なく簡潔な展開です。

松本潤が主演の弁護士、深山大翔を演じ、同じ弁護士事務所の仲間を香川照之、杉咲花、片桐仁、馬場園梓マギーが演じています。

ミステリー仕立てですが推理を楽しむというよりも役者さんのファンが演技を楽しむことに主眼を置いているような感じでした。

主要登場人物以外は人物設定が平凡な感じで全てのキャラクターの実在感があまりないのが残念でした。

実際にクライアントと話したりして弁護士の法的な知識や実際と法令・判例などを参照して解決するということは少ないです。

問題解決を依頼された私立探偵でも成立する程度のストーリー展開なので本格的な弁護士物語を期待すると肩透かしをくらうかもしれません。

テレビ番組のファンにとっては堪らない映画になっていると思います。

空母いぶき (2019)

Posted in 映画館 with tags , , , , , , , , , , , on 2019/05/27 by Tak-One

小学生や中学生の頃に授業中の学習として観せられた映像を思い出しました。

やたらと力の入っている演技、唐突に出てくる長ゼリフ、本当は緊迫感があるはずのシーンも平常時の雰囲気、大きな軍艦に中とは感じられない船内、不要な街の様子の描写、いかにも小さな模型の艦船群、他の方にこの映画の良いポイントを説明するとしたらドコなんだろうと考えてしまう感じでした。

ストーリー全体の流れは映画として成立しそうなのに残念です。

原作は面白いだけにとても残念です。

脳内ポイズンベリー (2015)

Posted in 映画館 with tags , , , , , , , on 2015/05/18 by Tak-One

ユナイテッドシネマとしまえんで観ました。
楽しく女性が頭の中で何が起こっているのかを理解出来る男子必見の映画です。(笑)
上映中、映画館では女子のツボにハマるシーンも多かったようで、周りの反応も面白かったです。
image

ストーリーは真木よう子が演じる櫻井いちこが芸術家の男性、古川雄輝が演じる早乙女に胸をときめかした時から始まります。主人公のいちこの頭の中では、吉田(西島秀俊)を議長として、石橋(神木隆之介)、池田(吉田羊)、ハトコ(桜田ひより)、岸さん(浅野和之)で会議が…。

その会議とは実は心の中での迷いや葛藤なのですが、現実の出来事との対比が面白い!
男性の言葉や行動に対して女子はこんなこと感じてるんだ…考えてるんだ…というのが楽しく、しかも分かりやすく表現されてます。

映画の前半はテンポ良くコミカルにへんしゅうされているんですが、後半はしっとりとしたラブストーリーを狙ったのかテンポが落ちてしまうのが残念。前半の勢いを後半で取り戻してスピードアップして終わるようだったら更に素晴らしいと思うのですが…。

カップルで観に行くと良いかもしれません。2人で部屋で観るよりも周りの反応も楽しみながら映画館で観る方が楽しいですよ!
観終わって自然に笑っていられるなら、無理しないで付き合っているということなのかも…(笑)