ジョン のアーカイブ

サンダーバード55/GOGO

Posted in 映画館 with tags , , , , , , , , , , on 2022/01/23 by Tak-One

サンダーバードのファンには堪らない作品てす。

昔テレビで楽しんでいた人には懐かしく初めて観る人には新鮮な映画なのではないでしょうか。

登場人物は全部人形、手足のアップは人間…という独自の撮影手法を使ってます。

でも魅力はなんと言っても作品に出てくるメカの動きです。

サンダーバード1号、2号などの発進シーンは前と同じように見えて実は新しく撮影し直しているし、各人形も以前とは違うので全てを作り直したのだと思います。

映画の構成は映画館で上映する作品としては異例な構成です。

最初にサンダーバードの撮影はどのように行われているかの説明があり、この映画が作成された経緯が短編ドキュメンタリー映画のようにあります。

その後で広告抜きのテレビ番組が連続して3話分が続きます。

エンドロールの後はコロナ禍の間に撮影したというネブュラ75という本編の予告編のような作品が上映されて終わります。

テレビシリーズのDVDも全て購入して楽しんでいる人にとっては新たなテレビシリーズが作られるのか!…という希望も少し感じられる作品となっていると感じました。

マリネットの動きも以前よりスムーズになり、吊り紐がより細く見えにくくなっているなど進化もあるので人形を使った映像作品作成の可能性もあるのでしょうか…

発進シーンご始まるとワクワクしてしまう人は是非とも映画館の大画面で楽しんでもらいたい映画です!

スクール・オブ・ロック (2003)

Posted in DVD, 映画館 with tags , , , , , , , , , , , , on 2011/03/23 by Tak-One

いやぁ…驚いた!

2003_スクール・オブ・ロック_ポスター2

主演のジャック・ブラック…この役…ぴったり…って感じ。 全く違和感が無い。

ロックで生計を立てることを目指しているが…周りからみると…う~ん、一緒に演奏したくないよなぁ…と思わせるようなキャラクターのデューイ。 あ…これがジャック・ブラックが演じる役です。

歌のあるロックだったら、ギターソロは短く印象的に…というはずが…ギターソロが長くて聴いている方も、バンドのメンバーもあきれ顔になる始末…。 このオープニング好きです。

そして、デューイがステージからダイブすると…笑えます。

当然稼ぎはないです。 同居人の彼女からはちゃんと働くように…と言われてしまいました。 同居人のマイク・ホワイト演じるネッド・シュニーブリーの身分を偽り教師になりすますことになります。

が…授業の宿題は古典ロックンロールのCDを聴いてくること…。 といってもティーンエイジャーにとっては夢中になる曲がバンバン入っているCD。

で…課外授業と偽りロック・コンテストに出ることになります。

2003_スクール・オブ・ロック_ポスターこんなシーンは映画ではないので、まぁイメージですね。 デューイがこんなに格好良くギターを弾いているシーンは無いんですよ。

主演のジャック・ブラックは全くギター弾けないらしいです。 だって…自分で言ってますから…。

でも…なんとなく弾けているように見えるのは演技が上手い…っていうことなんでしょう。

いやぁ…出演している子供というか子役というか…が実際に演奏しているとは…。 凄い…。

一時期DVDを繰り返し観ていたこともありました。 楽しくて楽しくてロック好きな人だと1回観て終わり…っていうことにはならないんじゃないかな。

スクール・オブ・ロック amazon携帯用
スクール・オブ・ロック amazon PC用

2003_スクール・オブ・ロック_DVD

原題: School of Rock
邦題: スクール・オブ・ロック
監督: リチャード・リンクレイター
出演: ジャック・ブラック as デューイ
出演: ジョーン・キューザック as ロザリー・マリンズ
出演: マイク・ホワイト as ネッド・シュニーブリー
出演: サラ・シルバーマン as パティ・ディ・マルコ
時間: 108分
制作: 2003/アメリカ

主役はジャック・ブラックということになっていますが、本当の主役は子役達だということが分かります。

いやぁ…何事もやる気ですよ…やる気…。

最初の驚いたのはエンディングでの演奏…。 子役で出演している子供達が本当に演奏しているということですよ。

楽しくロックの歴史を学びたい方に大のお勧めです!

(ロックの授業の黒板や宿題のCD、映画内で流れる曲に注目!)

にほんブログ村 映画ブログ 映画備忘録へ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 映画備忘録

星の王子ニューヨークへ行く (1988)

Posted in DVD with tags , , , , , , , , , , , , , , , , , on 2011/03/13 by Tak-One

大好きな映画です。

1988_星の王子ニューヨークへ行くエディ・マーフィー主演のコメディ、傑作だと思います。 DVDも持ってますがVHSでも持っていて、今までに何回観たことか…。

多分、公開当時に映画館で観たんじゃ無いかと思うんだけど…記憶が曖昧なんですよ。

黒人の視聴者をメインターゲットにした、主要な出演者は全員が黒人という映画です。 これがまた笑える…。

ある国の王子が…その王子の生活に満足することが出来なくて…アメリカで花嫁候補を探すことになりました。 で…行き先はというと…クイーンズ。 今はそうでもないですが…、当時は治安が悪くて有名な地域だったところです。

ボロのアパートなのにジャグジー付きの豪華な部屋だったり…、ゴールデン・アーチ(マクドナルドの象徴の黄色いMマーク)の代わりにハンバーガー店には(ゴールデン・アーク)だったり…、何回観ても面白い。 最高なのはソウル・グロウ…かな…。

いやぁ…楽しい。 日本でもこういう楽しい映画を作って欲しいです。

原題: Coming to America
邦題: 星の王子 ニューヨークへ行く
監督: ジョン・ランディス
出演: エディ・マーフィー as アキーム王子
出演: アーセニオ・ホール as セミー
出演: シャーリー・ヘドリー as ハンナ・アスゲリソン
出演: ジェームズ・アール・ジョーンズ as ジェフィ・ジャファ王
時間: 117分
制作: 1988/アメリカ/パラマウント映画

星の王子ニューヨークへ行く amazon携帯用
星の王子ニューヨークへ行く amazon PC用

いやぁ…何度観ても笑ってしまうのは私だけかな…。 子供が一緒でも楽しめますけど…、オトナだともっと楽しめます。 大人同士で観るのも楽しいですよ。

(もう何回も観ているから…いつ…というのは無意味な感じ)

にほんブログ村 映画ブログ 映画備忘録へ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 映画備忘録