イーサン・ホーク のアーカイブ

プリデスティネーション (2014)

Posted in 映画館 with tags , , , on 2015/04/04 by Tak-One

ユナイテッドシネマとしまえんで観ました。
タイムトラベル物としてはストーリーは凝ってます。でも、バック・トゥ・ザ・フューチャーのようなワクワク感や爽快感は味わえなかったです。

image

見終わった後に心に残るなんとも切なくそして無力感を覚える感覚は「ベンジャミン・バトン/数奇な人生」を見終わった時と似ていた気がします。

SFを良く読んでいる人、タイムトラベル関連の映画やドラマを良く見ている人は最初のシーンと、バーの客が話を始めた時に粗筋は分かってしまうでしょう。残りは答え合わせというか、粗筋に対しての詳細を確認する…という感じかな…。

逆にタイムパラドックスやSFに馴染みが無い人にとっては最後まで観ても、結局何なの?…と感じてしまうかも知れないです。

パラドックスとしては面白いけど…タイムトラベルが出来るデバイスを開発し、各種の準備を行う組織は何を目的に行動してるのかということが、全く不明です。

アイデア自体は良いけど…ストーリーの組み立てというか、状況設定が納得出来ないというか、観た後でモヤモヤが残る映画でした。
期待してた程の楽しさは無かったです。

ゲッタウェイ スーパースネーク (2013)

Posted in 映画館 with tags , , , on 2014/10/10 by Tak-One

ユナイテッドシネマとしまえんで観ました。
昨年米国公開時に観てストーリー等にはそれほど魅了された訳では無いのですが、映画の中にバンバン出てくる車、そうマスタングの特別仕様、コブラが走っているのを観に行ってきました。(笑)

image

ま…アイドルのファンが映画の内容はどうであれ観に行くのと同じですね。

カーアクションは観ていて楽しいけど辻褄合ってないし、台詞回しも単調でつまらないし、何よりストーリーが陳腐で面白くない。カーアクションも捻りが無くて同じことを何回も繰り返してたりするんですけど…。
バイクが1台で追ってくるシーンはまるで不要だし、公園の人混みを走るのも全く要らないシーンだと思うんですよ。

それでもシェルビーコブラが走り回ってるのを観ることが出来て幸せ!
いやぁ…楽しかった。
コブラ乗ってみたいなぁ…。

マスタング好きの人には大のお勧め…なのですが、そうじゃなければ観に行ってもガッカリするではないかと思います。

Before Midnight (2013)

Posted in 機内 with tags on 2013/09/18 by Tak-One

飛行機の中で観ました。
男女が1日中口喧嘩し仲直りをしている様子を描いた映画。

image

喧嘩&仲直りが延々と続いているだけで、特に何も物語はありません。しかも口論のきっかけも毎回同じ…。

この映画を楽しめるのは主演のイーサン・ホークのファンだけなんじゃないのかなぁ。