Archive for the 映画館 Category

メン・イン・ブラック インターナショナル (2019)

Posted in 映画館 with tags , , , on 2019/06/17 by Tak-One

MIBの新シリーズは観ていて楽しい!

リメイク、リメイク、続編と昔の人気映画の世界観で作成される作品が多いけどオリジナルの方が良いなぁと思うこともあります。

コレ…オリジナルとは違うテイストですが、オリジナルもこの新しいシリーズもどちらもが良い!と思います。

展開もスピーディーで似たようなシーンが繰り返される事も無く観ていて飽きることは無いし楽しい気分で映画館を出られます。

英語でのオリジナルのセリフの方が字幕よりもウィットに富んでいて楽しいです。

大画面&大音量の映画館で観るのがお勧めの映画です。

広告

パラレルワールド・ラブストーリー (2019)

Posted in 映画館 with tags , , , , on 2019/06/16 by Tak-One

シーンが変わる毎に2つの関係性を行き来するのでバーチャルワールド体験をしているみたいな感じでした。

彼女の心はどちらを向いているのかハラハラする展開です。

シーンの切り替わりと状態の切り替わりで頭を使ったせいか観終わったら脳が少し熱を持ったみたいに感じました。

エンディングはブラックアウトしてから山下達郎の「薔薇色の人生〜ラ・ヴィ・アン・ローズ」が流れてからエンドロールが始まるとピッタリだと思います…というか私の頭の中では流れてました。(実際は宇多田ヒカルの曲が流れてました。)

随分前に買って読んだ本があるのでもう一回読み直そう。

アベンジャーズ エンド・ゲーム (2019)

Posted in 映画館 with tags , , , , , , , on 2019/06/14 by Tak-One

感傷的なシーンが何回も繰り返される映画でした。

アベンジャーズシリーズの映画にどっぷりと浸かっているファンには堪らない作品になってるのかもとも思いました。

アベンジャーズのシリーズ全作品を観ている訳では無いので背景が不明なシーンがいくつかありました。

なによりアイアンマンが大好きな私としてはう〜むという感じの終わり方だったなぁ。

どうも観終わってスカッとした気分にはなれませんでした。

本当にこれで終わりなのかなぁ。まだ続きがあるように思う終わり方でした。

ギルティ (2018)

Posted in 映画館 with tags , , , , on 2019/06/01 by Tak-One

面白いけど似た進行が何回も繰り返されるのはマンネリな感じでした。

同じ演出の部分をカットしてテレビ映画として広告入りで放映すると冗長にならずに面白いままになるかもという感じでした。

今回は映画を観た映画館がとても良かったです。

広い椅子はラジオ体操並みに手を動かさないと隣りの席の人に触れることは無さそうだし、足を組んでも前の座席には足の爪先が全然当たることも無くて快適でした。

広島の八丁座という映画館でした。

空母いぶき (2019)

Posted in 映画館 with tags , , , , , , , , , , , on 2019/05/27 by Tak-One

小学生や中学生の頃に授業中の学習として観せられた映像を思い出しました。

やたらと力の入っている演技、唐突に出てくる長ゼリフ、本当は緊迫感があるはずのシーンも平常時の雰囲気、大きな軍艦に中とは感じられない船内、不要な街の様子の描写、いかにも小さな模型の艦船群、他の方にこの映画の良いポイントを説明するとしたらドコなんだろうと考えてしまう感じでした。

ストーリー全体の流れは映画として成立しそうなのに残念です。

原作は面白いだけにとても残念です。

名探偵ピカチュウ (2019)

Posted in 映画館 with tags , , , , , , , , on 2019/05/25 by Tak-One

ポケモンの基本的なコトを知らないと意味不明な部分も多い映画になってると思います。

床でビチビチ跳ねてる大きな鯉が次のシーンでは青いドラゴン風の生き物になっていたりするのはどのポケモンが進化するとどうなるかを知らないと分からないしそれぞれポケモンの得意技や属性による強弱関係が分かっていた方が勝ち負けが何で簡単についてしまうのかをすんなりと理解出来るように感じました。

ポケモンのコトを知らなくてもストーリーは追えますがシーン毎に分からないことが多いままで話しが進んでしまうように思いました。

逆に知ってると来るぞ来るぞと思いながら観ることが出来て楽しかったです。

ポケモンで遊んだ事がないなら初期のストーリーが短いゲームで良いのでまずはゲームを終わりまで遊んでから観た方が良いかも知れません。この映画を観る前に遊ぶなら「赤」か「緑」がお勧めです。

レプリカズ (2018)

Posted in 映画館 with tags , , , , on 2019/05/25 by Tak-One

頭脳データ複製そして人間のクローンについての研究に没頭するマッドサイエンティストの物語です。

狂いっぷりがキアヌ・リーブスには似合うといいのか彼の演技が上手いのかどちらなんでしょう。「ジョン・ウィック」でのブチ切れた感じも好きだけど今回のマッドサイエンティストも似合います。

この映画好きだな。

イントロで「REPRICAS」のタイトルが表示された後に一文字だけが残っている意味がラストシーンでナルホド!となる洒落た造りの映画でした。