Archive for the 映画館 Category

こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話 (2018)

Posted in 映画館 with tags , , on 2019/01/04 by Tak-One

筋ジストロフィー症…つまり徐々に筋肉が壊れやすいために徐々に筋力が低下していく病気…が進行している人が主人公ですが、あまりお涙頂戴になっていなかったところが良いです。

大好きな大泉洋さん主演なので観ました。

実はあまり期待してなかったのですが良かった。日本映画で良くある「泣かせる」演出などの味付けが薄く真実味がありました。

ボランティア役の高畑充希さんは可愛いかったです。こんな女性が彼女だったらなぁ…と男なら誰でも思うような感じです。

同じくボランティア役の三浦春馬さんはカッコ良い!

しかし、それ以上に主役の大泉洋さんが素敵に思えるのは監督の意図なのでしょうか…。

広告

フェラーリの鷹 (1977)

Posted in 映画館 with tags , , , , , , , on 2019/01/02 by Tak-One

新年の映画の日に「フェラーリの鷹」を観ました。

このポスターのシーンはメインのカーアクションとは関係ないシーンです。

1977年のイタリア映画なので1970年代のイタリア車がいっぱい走ってます。

ランチア・モンテカルロのフロントフードを開けで覗き込んでいるシーンがあるのですがエンジンは無いので何を見てるのか気になります。

出てくるのにドイツ車は無くイタリア車とフランス車がメインです。

バックにも日本車は見当たらないので、まだまだ日本車は海外で売れてない時代なんだなぁ…ということですね。

ローマの市内で今では考えられないロケーションでのカーアクション…痺れます。

街中でちゃんとスピードを上げて走ってます。

タイヤ性能が今よりかなり低いし車のサスペンションに対する考え方(設計)も違うのでバンクしてタイヤを軋ませながら走り抜けるのが良いです。

ダートでスキール音は嘘っぽさ満開なので興醒めなのはご愛嬌として…(笑)

ストーリーは納得いかない部分もあったけど楽しみました。

鑑賞料1,000円だったのにハガキまで貰っちゃいました。

車好き…特にイタリア車が好きだと後ろを走ってる車も気になる映画です。

007 SPECTRE (2015)

Posted in 映画館 with tags , , , on 2015/12/17 by Tak-One

TOHOシネマズ小田原で公開日に観ました。

image

Webで見ると都内のいくつかの映画館は流石にほぼ満席。午後の上映は昼過ぎにチェックしてみると、最前列が幾つか空いてるだけ…なのに、小田原まで来るとガラガラ…。
小田原では映画そんなに人気無いのでしょうか。

さて、映画はダニエル・クレイグ版007はこれで終わりなのかな…という展開。

メキシコの死者の日での出来事から始まります。なかなか派手なスタート。ヘリコプターを使ったアクションは迫力があって映画館で観て良かった…と思いました。
そしてオープニング…ん?…タコ?…オクトパシー?…セクシーな感じで素敵。

ロンドン、ローマと場面は変化して話が進んでいきます。最後は砂漠の秘密施設で宿敵との対決。
う~ん、無理があると思う展開もあったけど満足。大画面で観ると楽しい!

これまで次回作へと持ち越されていた謎等が解消され、次へと持ち越される謎は残されないで終わります。

この映画はポップコーンを摘まみながら映画館で観ると楽しいです。

今回はTOHOシネマズで発売されたばかりの10リットルポップコーンを抱えて観ました。流石に途中でポップコーン切れにならなかったです…というか、半分弱しか食べられなかった…。
image

ジョン・ウィック (2015)

Posted in 映画館 with tags , on 2015/11/01 by Tak-One

ユナイテッドシネマとしまえんのIMAX上映で観ました。

image

アクション映画はこうじゃなきゃ…という設定。そして展開。
細かい部分では???…と思うところもありましたけど、それは大きな問題ではないです。

でも、キャッチコピーの「アクション革命はじまる」というのは大袈裟すぎ。
普通のアクション映画でした。カーアクション、ガンアクション、格闘…いずれも素晴らしいですが「アクション革命」には至ってないです。

車好きとしては貴重な昔の名車を映画作成費があるからと潰してしまうようなカーアクションが無かったのも、監督の車に対する愛情を感じることが出来て好印象です。

これは大画面&大音量で観賞出来る映画館まで足を運ぶ価値あり。是非映画館で観たい映画です。

ピクセル (2015)

Posted in 映画館 with tags , , on 2015/10/29 by Tak-One

ユナイテッドシネマとしまえんでの公開が終わりそうな週に観ました。

image

映画評では散々ですが、予告編のトレイラーを観ても解ると思うんだけど映画評論家の方々は真面目な作品が好みなのかな…。

とても面白かったと思ったんですけど…。

まぁ、80年代のコンピューター・ゲームを知っているとより楽しめると思います。シュガー・ラッシュも似たようなアイデアからですが、こちらはコンピューター・ゲームの世界がリアルに出現する…というのが、トロンやシュガー・ラッシュ等とは違う点です。

アメリカのB級映画と呼ばれる作品に多いナード物が好きな人には堪らないのではないでしょうか。ナードとは日本で言うオタクとはチョット違う意味も持ってますが、この映画では「ゲーム・オタク」と言っても良い感じかな…。

いやぁ、現実にこんなこと出来たら楽しそうです。VRグラスを使ってどこかのアミューズメント・パークかゲーム・センターで、実現しないかなぁ。

走り回って屋外の公園で出来たら素晴らしく夢中になってしまいそうです!

キングスマン (2015)

Posted in 映画館 with tags , , on 2015/09/15 by Tak-One

ユナイテッドシネマとしまえんで観ました。

image

なかなか楽しいアクション映画です。
ゲット・スマートやオースチン・パワーズなんかが好きな人は楽しいと思うなぁ。
イギリスの貴族が個人的に作ったスパイ組織でどこの国の政府とも関係無く好きに活動している…という設定で、秘密基地は街中のテイラー(オーダーメイドのスーツ店)になってます。
最初からのインプレッサによるカーチェイスは車を運転するなら分かる地味目の凄いテクニック!
バックで40キロ以上出して走ってみると分かりますがステアリングの切れ具合が前に進むときとは違って車を巻き込むように曲がるようになるんですよねぇ…。
スパイ映画に付き物の小物もイロイロ出て来て楽しめます。
アンチ・アメリカの精神が映画のアチコチにあるので、アメリカでの受け具合はどんな感じなんだろう。
映画館て観て笑って楽しむか、飲みながらワイワイ観ると楽しいのかも…。

ゲット・スマート大好きなので、とても楽しめました。もう1回観に行こうかな。

ナイトクローラー (2013)

Posted in 映画館 with tags , , , on 2015/09/14 by Tak-One

シネマカリテで観ました。

image

ここの映画館のシート好きです!
でもスクリーンがちょっと小さいなぁ。でもでも、良い映画のセレクションなので応援してます。

さて、映画はスクープを狙い夜をさまよい犯罪現場の映像を撮影してテレビ局に売るカメラマンの話。
チャンスを上手く利用してアグレッシブに、というよりは計算された無鉄砲さというべき行動で無職の身から小さいながらも組織のトップになる話…と表現すると成功物語のようですが、実は犯罪物語という2面性を持った映画でした。

形の上では成功…という終わり方とも言えますが、後味は余り良いものではありません。
でも、このダークな感じ好きだなぁ。主演のジェイク・ギレンホールがこの役にハマってるのも良い感じ…。

DVD買いたくなる映画でした。