ノマドランド (2020)

今まで観たどの映画とも違う…

フィクションでもドキュメンタリーでも無い新しいタイプの映画に出会ったようです。

主人公はフランシス・マクドーマンドという女優さん演じるファーン。

脇役を固めるのが…エンドロールで見たところほとんど本人…つまり本当にキャンピングカーなどで暮らしている人達のようです。

それでも物語はしっかりとある。

監督のクロエ・ジャオ…とんでもない映画を作ったようです。

キャンピングカーやキャンピング・トレーラーで移動しながらの生活を望んで選んでいる人、止む無くそうしてる人、それぞれの事情は違うけど中には心が通い合う人も居たり、風景の素晴らしい処でノンビリと過ごすひと時があったり、辛い時を過ごすことがあったりします。

主人公はその生活を通じて頑なに思い詰めていた何かに気づき次へのステップへと進むことが出来るようになる…という映画は単に観ていて楽しいだけの作品とは異なり何か後々まで心の底に残してくれる作品だったように思います。

お勧めです…アメリカの広い大地の風景を味わうには映画館での鑑賞がお勧めです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。