レプリカズ (2018)

頭脳データ複製そして人間のクローンについての研究に没頭するマッドサイエンティストの物語です。

狂いっぷりがキアヌ・リーブスには似合うといいのか彼の演技が上手いのかどちらなんでしょう。「ジョン・ウィック」でのブチ切れた感じも好きだけど今回のマッドサイエンティストも似合います。

この映画好きだな。

イントロで「REPRICAS」のタイトルが表示された後に一文字だけが残っている意味がラストシーンでナルホド!となる洒落た造りの映画でした。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。