TAXI ダイヤモンド・ミッション (2018)

これは…リュック・ベッソンのファンのじゃない人にはオススメできないなぁ。

リュック・ベッソンは好きな監督ですが…う〜ん。

冒頭のパリで行われるカーアクションは素晴らしく、おっ!これから始まるなと期待させてくれました。

その後の展開はスピード感も無いし、ギャグもハズしてるし、カーアクションもドキドキ感が無いです。

最初の作品がとても良かっただけに本当に残念…。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。