こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話 (2018)

筋ジストロフィー症…つまり徐々に筋肉が壊れやすいために徐々に筋力が低下していく病気…が進行している人が主人公ですが、あまりお涙頂戴になっていなかったところが良いです。

大好きな大泉洋さん主演なので観ました。

実はあまり期待してなかったのですが良かった。日本映画で良くある「泣かせる」演出などの味付けが薄く真実味がありました。

ボランティア役の高畑充希さんは可愛いかったです。こんな女性が彼女だったらなぁ…と男なら誰でも思うような感じです。

同じくボランティア役の三浦春馬さんはカッコ良い!

しかし、それ以上に主役の大泉洋さんが素敵に思えるのは監督の意図なのでしょうか…。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。