96時間レクイエム (2014)

ユナイテッドシネマとしまえんで観ました。
IMAX上映もまだ行っていたのですが、1時間待ちする必要があったので、通常上映版を観てきました。

image

アクションたっぷりの映画でした。
殺人犯と誤認される状況になり、警察に追われながら犯人を探し、追い詰める…という予告通りに映画は進行。徐々に厳しい状況に追いこまれ…楽しかった!
オープニングがお洒落。夜景と音楽がマッチしていてアクション映画のオープニングとは思えませんでした。まるで恋愛モノのオープニングを観ているような気分。

観ていてカーチェースのワインディングがアメリカっぽくないなぁ…と思ってたんだけど、エンディングのロールを観ていたら、多分スペインなのかな…と。
ロールで気になったのは、Mariko Watanabe という方。日本人の名前が本格的な海外の映画で出るのは珍しいです。リーアム・ニーソンのヘアメイクとメイクを担当していたみたい。

いやぁ…この内容だったら1時間待ってIMAXにすれば良かったかな…。

面白かったぁ。

広告

コメントは停止中です。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。