トランスポーター2 (2005)

2作目が1作目を超えることは難しいですね。

2006_トランスポーター2なんだかトム・クルーズの出ているミッション・インポッシブルシリーズのような展開。 毒薬とその解毒剤を巡る攻防が話しの中心です。

悪役で出てくるケイト・ノタ演じる殺し屋の女性がスリムでセクシーなのがオトコとしては観ていて楽しいです。 ま…監督もそれを狙ったんでしょうねぇ。 出てくるときは毎回ショーツとブラだけ…しかも透けている下着だったりするシーンもあって男性へのサービス満点。

この女性のファンは、主演のジェイソン・ステイサムの活躍が観られればそれで楽しいんでしょうね。 今回のトランスポーター2では常にスーツを着用していて肉体美を拝めるシーンは全くといって良いほど無いのが残念ですね。(笑)

まぁ…この作品、ジェイソン・ステイサム以外は全部脇役ということですね。

最初の作品よりも派手なアクションもあるしガンファイトもあります。 でもなんだかどきどきはしませんでした。 最初の作品の方が、ほんのりオトナの恋心なんかも話しに入ってきていたこともあってオトナの映画でした。

トランスポーター2はどちらかというと中学生や高校生の女性の裸の直接的なイメージに興奮したり、目に見える派手なアクションに惹かれる年代の人向けかな…と思いました。

お酒を飲みながら友達の家で若者が観るには最高かもしれないです。

原題: TRANSPORTER 2
邦題: トランスポーター2
監督: ルイ・レテイエ
出演: ジェイソン・ステイサム
時間: 88分
制作: 2002/米/20世紀フォックス映画

トランスポーター2 @アマゾン

(2010年2月8日:テレビ放映を録画視聴)

 

にほんブログ村 映画ブログ 映画備忘録へ
人気ブログランキングへ

コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。